Nagoya Coffee LABO CUPPING "Experience of Indonesian specialtycoffee beans"

  • 2014.10.09 Thursday
  • 10:38
先週の10月4日(土)17時から、名古屋北生涯学習センターにてNagoya Coffee LABOのカッピング会がありました。
私は、仕事が終わってからの参加でしたので、19時30分くらいに着いたのですが、扉を開けたら、たくさんの人がいてびっくりびっくり
LABO
前半は、初級カッピングということで、COE2種類とコマーシャルコーヒー2種類。
後半は、インドネシアの豆9種類をカッピング。

私が初めてSCAJのカッピングセミナーに行ったのは、何年前になるのかなぁ?
その頃は、スペシャルティーとコマーシャルとで点数を逆転する人がたくさんいました。

スペシャルティーって何ぞや?COEなんて飲んだことないぞ、てな方もいっぱいいたわけだし、そもそも、自分がそれまで美味しいと思っていたはずの豆が、コマーシャル、ハイコマーシャルだったりもするわけで。
そりゃぁ、自分の飲んでいたコーヒーの方が点数高くて、初めて飲むスペシャルティーが点数低くなるのも無理はない?

美味しい豆もたくさん流通されるようになって、70点に届かない豆と85点前後の豆で、どちらがスペシャルティかを取り違えることは、少なくなってきたかもしれませんが、それでも、飲んだことのないコーヒーに点数を付けるのって難しいですね。
昨日も、ブルンジCOEのカッピングに行ってきましたが、1個だけ、飲んだことのない風味のコーヒーがあって、皆さん、概ねよい評価をしていらっしゃいましたが、私は点数を付けきれませんでした。
でも、経験したことで、引き出しがまた一つ増えました。

インドネシアの豆は、
GAYO STAR ORGANIC、ATENG SUPER、GAYO FOREST ORGANIC、LONG BERRY、TIMTIM、GEGARANG、G1、KOPI LUWAK、ALUR BADAKの9つをカッピングしました。

KOPI LUWAKは、天然ものだそうです。
今回の結果としては、85点以上が3人、84〜80点が17人、80点以下が5人でした。

Wikipediaによりますと、ジャコウネコ腸内の消化酵素の働きや腸内細菌による発酵によって、コーヒーに独特の香味が加わるということです。
そう考えて飲むと、なんとなく、アンモニア臭がするようなしないような……
絶対、気持ちの問題だと思いますが。

今回のものは天然だそうですが、以前、とある生豆商社さんから聞いた話ですが、檻の中でジャコウネコが飼われていて、コーヒーの果実をえさに与えているそうです。それで、排出物から未消化のコーヒー豆を取り出して加工。基本的に檻からも出さないとの事です。

それが、一杯何千円もするのかと思うと、、。

今回の参加費500円でコピルアクが飲めたのは非常にラッキーでした。

JUGEMテーマ:美味しいコーヒーを楽しむ
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

楽天トラベル

楽天ブックス

楽天市場

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM