Cup of excellence Costa Rica 2015

  • 2015.05.18 Monday
  • 14:13
9日(土)に出発した豆珈房@父ちゃんも、今晩名古屋に帰ってきます。
今回の行き先は毎度おなじみコスタリカですが、豆の買い付けではなく、Cup of ExcellenceのJuryとしてでした。

2005年にボリビアのCOEにオブザーバー(審査員補佐)として初めて参加し、2006年にブラジルのレイトハーベストコンペティションで国際審査員として参加しました。
当時は、グループに参加していてその代表でという形だったわけですが、その後、グループを抜け、地道にスペシャルティコーヒーの道を歩んできて、商社を通してCOEの豆を買い続け、ACEのメンバーとなり、去年、再びオブザーバーとして参加し、今年、国際審査員として参加することができました。
2005年のボリビアからちょうど10年です。
傍から見たら、何も変わっていないように見えるかもしれませんが、怒涛の10年間でした。
10年かかって、ようやく一つ形にすることができたのかなと思うと感慨もひとしおです。
もちろん、審査員になることが目的ではないし、なったからって何か変わるわけでもなく、これからも淡々とやるべきことをやっていくだけだと思うのですが。

デビー女史
3月には、COEを運営するACEの専務理事Debbieさんにご来店いただきました。
ACEのメンバーの中で、おそらく一番小さいであろう豆珈房にお越しいただいたことはとても光栄で、今後の励みにもなります。

Debbieさんは、就任したばかりですが、「毎日やることがたくさんあってとても忙しい。でも、とても楽しい!exciting!」と仰っていました。
また、「大変なこともあるけどね…、だけど、チャンスもたくさんある!」と仰っていたのが印象的です。

うん、がんばろう!


JUGEMテーマ:美味しいコーヒーを楽しむ
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

楽天トラベル

楽天ブックス

楽天市場

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM