NOZY COFFEE 菊池さんのカッピングセミナー

  • 2016.10.11 Tuesday
  • 17:51

東京の実力店、NOZY COFFEEの品質最高責任者、菊池さんのカッピングセミナーを名古屋で開催いたします!

 

日時:2016年11月23日(水)

会場:豆珈房 萩野通店

   名古屋市北区萩野通1丁目35-3 サンシャイン黒川北1階

   アクセス

内容:薬品を使った酸の質、質感、ネガティヴの味覚体験と、

   それに基づいた、カッピングセッション1回(4サンプルを予定)

セミナー時間:午前の部 10:00〜12:00  午後の部 15:00〜17:00

講師:菊池 伴武氏 (NOZY COFFEE)

    カップオブエクセレンス国際審査員

    JBCファイナリスト

定員:各部6名 ※申込多数の場合は、先着順での受付となります。

参加費:8,000円(税込)

その他:懇親会 18時〜

    菊池さんを囲んでの食事会をします。質問攻めにしちゃいましょう♪

    費用別途実費、地下鉄黒川駅周辺の居酒屋の予定。

    今のところ、懇親会のみの参加は承っておりません。

 

お申込方法:下記の項目を記入し、メールにて送付ください。

【氏名】

【電話番号】

【メールアドレス】

【希望の時間帯】 午前の部・午後の部

【懇親会の参加】 参加する・参加しない

 

Mail:taniguchi@mamekoubou.gr.jp (谷口まで)

 

菊池さん

 

  『これからのスペシャルティコーヒー業界の発展をになう業界人とその市場の成長を支えるコーヒファンのための濃い1日となるでしょう。

 

どこかで聞いた言葉・・・あっ、すみません。『Re:verb』のパクリです。

 

JUGEMテーマ:美味しいコーヒーを楽しむ

カッピングしよう!!

  • 2015.10.10 Saturday
  • 12:14
急なご案内ですが、10月12日(月)18時から、Crescent Coffee Standで、コスタリカCOE2015の1位から9位(6位除く)の8サンプルのカッピングをします。
参加費はお一人500円。遅れてのご参加もOKです。
詳細はこちら。
https://www.facebook.com/events/1645617162383587/

ご興味のある方は、taniguchi@mamekoubou.gr.jp までご連絡ください。

同じ内容を11月3日(火)にも行う予定です。
時間は未定ですが、午前中か午後一くらいを予定しております。
また、決まりましたら、ご案内させて頂きます。

エルバス
こちらは、1位の農園主アントニオ・バランテス氏。

1位 Kenia SL28、Washed
2位 Geisha、Dark Honey
3位 Catuaí、Red Honey
4位 Caturra/Catuaí、Anaerobic Fermentation
5位 Caturra、Anaerobic Fermentation

同国で上位のエリア・品種・生産処理などなどの違いによる風味を一度に体験できる貴重な機会と思います。
ぜひ、経験して頂きたいです。

JUGEMテーマ:美味しいコーヒーを楽しむ

crisp air / @FM(FM AICHI)

  • 2015.04.21 Tuesday
  • 08:07
先週の月曜日の午後、@FMのパーソナリティーである川本えこさんが、番組のディレクター、アシスタントとともに3人で豆珈房の「おうちでラテアート」の教室を受けに来てくださいました。
そして、その模様が昨日、番組内で放送されました。
聴いてくださった方、いますでしょうか。。。結構いい感じでなかったですか?

@FM(もとFM愛知)は、いつも店内で流しているので、生えこさんにドキドキでした。
昨日の放送では、「豆珈房」と連呼してくださって感謝感激です。

こちらは、教室の模様。
最初に手順を説明します。がっちりマイクを向けられちょっと緊張気味のまいまいです。
@FM80.7
えこさん登場! と、マイクがあるので、ヨコから声をかけていいのかどうか戸惑い気味のアシスタント父ちゃん。
@FM80.7
出来上がりを持って記念撮影カメラ
@FM80.7

余談ですが、えこさんの番組「crisp air」のcrispは、コーヒーのカッピングの際、酸の質を表現するときに使ったりもします。かなり良い表現です。
2号店の名前、crisp coffeeにしようかしら、な〜んて。

川本えこさんのcrisp airは、毎週月曜から金曜の午前9時から11時まで放送です!

そして、ラジコでは、日本全国どこでも、@FM が、視聴できますよ。

@FM


JUGEMテーマ:美味しいコーヒーを楽しむ

名古屋コーヒーラボ・中米生産地報告会

  • 2015.03.11 Wednesday
  • 07:01
2/3(火)から2/16(月)まで、父ちゃん@豆珈房が、中米のニカラグア、コスタリカへ、生豆の買い付けに行ってきました。
今年は、産地から、バンバンと写真をFBにUPすると言っておりましたが、期間中にUPされた写真は僅か1枚でした。涙
NCL
今年は、コーヒー豆の卸し先であるMITTS COFFEE STANDのスタッフで、当店の出店するイベントやセミナーも度々手伝ってもらっている大内さんもコスタリカのみですが一緒に行くことができました。

「サードウェーブ」や「第3の波」と言う言葉が頻繁に取り上げられ、おしゃれなお店もいっぱい紹介されるようになり、若い人たちがコーヒー産業に参入するようになったり、コーヒーに興味のなかった人たちが飲むようになったりと、それはそれで良いことなのですが、その根幹にあるスペシャルティコーヒーに関しては、すっかり追いやられてしまっているようです。やれやれ

「おしゃれ」や「かっこいい」をとったら何も残らないお店にならないよう、波が去って終わりにならないよう、そうなって困らないように、スペシャルティコーヒーのサスティナブルの部分についても少し考えてもらえたらなぁと思っています。
次の世代の人にも、どのようにしてスペシャルティコーヒーが作り出されているのかを、しっかりと伝えていってほしいと思います。

Nagoya Coffee LABO主催 中米生産地報告会

日時:3月21日(土) 18:30〜
場所:MITTS COFFEE STAND
参加費:500円
内容:ニカラグア産地報告 担当:谷口(豆珈房)
   コスタリカ産地報告 担当:大内(MITTS COFFEE STAND)

詳細はこちら
https://ja-jp.facebook.com/events/1564369470497613

JUGEMテーマ:美味しいコーヒーを楽しむ

Nagoya Coffee LABO CUPPING "Experience of Indonesian specialtycoffee beans"

  • 2014.10.09 Thursday
  • 10:38
先週の10月4日(土)17時から、名古屋北生涯学習センターにてNagoya Coffee LABOのカッピング会がありました。
私は、仕事が終わってからの参加でしたので、19時30分くらいに着いたのですが、扉を開けたら、たくさんの人がいてびっくりびっくり
LABO
前半は、初級カッピングということで、COE2種類とコマーシャルコーヒー2種類。
後半は、インドネシアの豆9種類をカッピング。

私が初めてSCAJのカッピングセミナーに行ったのは、何年前になるのかなぁ?
その頃は、スペシャルティーとコマーシャルとで点数を逆転する人がたくさんいました。

スペシャルティーって何ぞや?COEなんて飲んだことないぞ、てな方もいっぱいいたわけだし、そもそも、自分がそれまで美味しいと思っていたはずの豆が、コマーシャル、ハイコマーシャルだったりもするわけで。
そりゃぁ、自分の飲んでいたコーヒーの方が点数高くて、初めて飲むスペシャルティーが点数低くなるのも無理はない?

美味しい豆もたくさん流通されるようになって、70点に届かない豆と85点前後の豆で、どちらがスペシャルティかを取り違えることは、少なくなってきたかもしれませんが、それでも、飲んだことのないコーヒーに点数を付けるのって難しいですね。
昨日も、ブルンジCOEのカッピングに行ってきましたが、1個だけ、飲んだことのない風味のコーヒーがあって、皆さん、概ねよい評価をしていらっしゃいましたが、私は点数を付けきれませんでした。
でも、経験したことで、引き出しがまた一つ増えました。

インドネシアの豆は、
GAYO STAR ORGANIC、ATENG SUPER、GAYO FOREST ORGANIC、LONG BERRY、TIMTIM、GEGARANG、G1、KOPI LUWAK、ALUR BADAKの9つをカッピングしました。

KOPI LUWAKは、天然ものだそうです。
今回の結果としては、85点以上が3人、84〜80点が17人、80点以下が5人でした。

Wikipediaによりますと、ジャコウネコ腸内の消化酵素の働きや腸内細菌による発酵によって、コーヒーに独特の香味が加わるということです。
そう考えて飲むと、なんとなく、アンモニア臭がするようなしないような……
絶対、気持ちの問題だと思いますが。

今回のものは天然だそうですが、以前、とある生豆商社さんから聞いた話ですが、檻の中でジャコウネコが飼われていて、コーヒーの果実をえさに与えているそうです。それで、排出物から未消化のコーヒー豆を取り出して加工。基本的に檻からも出さないとの事です。

それが、一杯何千円もするのかと思うと、、。

今回の参加費500円でコピルアクが飲めたのは非常にラッキーでした。

JUGEMテーマ:美味しいコーヒーを楽しむ